寺山音楽劇

中国の不思議な役人

~40th special performance~

作 寺山修司
構成・演出 松村武(カムカムミニキーナ)

2017/3/17-22

東京芸術劇場 シアターウエスト

2/4(土)10:00~先行予約開始!

公演内容

公開までしばしお待ちください!

STAGE

先行予約・青蛾館カルテットオンライン
2017/2/4(土)10:00~2/11(土)22:00
青蛾館カルテットオンラインはこちら→

2017.3.17(金)~22(水)
東京芸術劇場 シアターウエスト

17日
( 金 )
18日
( 土 )
19日
( 日 )
20日
(月・祝)
21日
( 火 )
22日
( 水 )
13:00
14:00
18:00
19:00
=平日マチネ割り。=アフタートークあり。

Tickt

チケット発売日

先行予約・青蛾館カルテットオンライン
(2017/2/4(土)10:00~2017/2/11(土)22:00)

チケット料金

一般前売S席 6000円 当日 6500円
一般前売A席 5000円 当日 5500円
学生(枚数限定/前売のみ)3900円

平日マチネ割り
一般S席 5500円 当日 6000円
A席 4500円 当日 5000円

先行前売料金(平日マチネを除く)
一般S席 5500円
一般A席 4500円

[チケット取扱い]

●青蛾館
https://www.quartet-online.net/ticket/seigakan?o=b00000h(先行予約URL)
https://www.quartet-online.net/ticket/seigakan(一般予約URL)

※電話・メールでもご予約を承っております。
TEL:080-1614-6114
MAIL:seigakan@docomo.ne.jp
下記の番号もしくはアドレスへ「氏名・観劇日時・券種・枚数」をお知らせください。担当者が返信いたします(手数料等不要)

●カンフェティ
TEL 0120-240-540(平日10時~18時)

●e+(イープラス)
http://eplus.jp

●東京芸術劇場ボックスオフィス
TEL 0570-010-296
http://www.geigeki.jp/t/ (PC)
http://www.geigeki.jp/i/t/ (携帯)
営業時間 10時~19時(休館日を除く)

Staff

作:寺山修司

構成・演出:松村武(カムカムミニキーナ)

振り付け:小野寺修二(カンパニーデラシネラ)

主催:青蛾館

アフタートーク

未定

会場

東京芸術劇場シアターウエスト

東京芸術劇場
〒170-0021東京都豊島区西池袋1-8-1
TEL:03-5391-2111 FAX:03-5391-2215
JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線「池袋駅」b2 出口直結
池袋駅西口より徒歩2分

追加公演決定!! 3/30(Wed)14時~

日時 3月20日(水)14時

[お知らせ]
たいへん沢山のお客様のご要望により【追加公演のみ】未就学時の入場をお受けすることになりました!!

以下詳細

未就学児チケット料金:「1,000円(税込)」
チケットは青蛾館、出演者のみの扱い。

(注意)
※原則としてお子様1名様につき、大人の方1名の同伴が必要になります。
※膝上ではなく、お子様1名につき1席をご用意いたします。膝上ご希望の方はその旨お伝えくださいませ。
※本公演は未就学児童の為の公演ではありません。内容・演出につきましては保護者の方のご判断でのご来場をお願い致します。
※上演中の話し声や叫び声などは作品進行の妨げになる場合が御座いますので、ご同伴者のご配慮ならびに十分な注意をお願いいたします。
※未就学児同伴でのご予約につきましては、青蛾館または出演者での予約限定とさせていただきます。

ご予約のお客様はタイトルを「予約」として頂き

ご希望日時、券種、枚数、⚫⚫扱いを明記の上

seigakan.net@gmail.com

までお願いいたします。

のちほど係りの者が返信致します。

シバイエンジンをお使いの場合は、未就学児童不可欠フォーマットがありませんので、一般にまとめて頂いき、【備考欄】に、うち未就学児童⚫枚とお書き下さい。

【追加公演にご来場のお客様各位】
大人のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、お子様の笑顔で会場が溢れること、殺伐とした現在(いま)にお子様達に夢を与えられることを寺山修司もきっと願っていると思います。
寺山修司の演劇をお子様に観ていただける日が来るとは夢にも思わず30年の月日を育んで参りました。本当に感無量です。
いまだかつてない沢山のお客様の反響に驚いております。
引き続き本公演を応援頂けましたら幸いです。

本当にありがとうございます。

青蛾館 野口和美

過去の公演

Profile

1984年、桐朋学園短期大学部演劇科の卒業生を中心に、寺山修司の「初期一幕物の美学」「見世物の復権」を舞台に再現すべく結成。
旗揚げ公演「青森懸のせむし男」以来、座付花形女形・野口和彦を中心に織りなす「妖」「艶」「美」の世界と多彩な企画で寺山ファンのみならず
多くの観客の支持を受けてきた。90年以降は岸田理生と共に作品を作り、寺山修司、岸田理生の没後は両作家の作品を継承する団体として今に至る。

▲このページの上へ